• 近親者だけで行う葬儀のメリットについて

    • 近頃では葬儀も近親者だけで執り行ういわゆる家族葬を選ばれる方も増えています。

      葬儀情報探しに特化した総合サイトです。

      特に核家族化が顕著に表れている都会に、この傾向が強まっています。地方ではまだまだ従来の葬儀の習慣が根強くありますので、都会に比べては家族葬のような形式は普及していないです。

      このような家族葬を行う理由についてですが、当然のことながら故人の遺志があります。



      また遺族の間では大袈裟な葬儀を行うことに抵抗がある場合もあります。
      そして費用の面でも安く済ませたいとの思惑もあります。
      ではこのような近親者だけで行う家族葬についてのメリットですが、費用の面では葬儀の参加者の人数によっては一般葬と大差がない場合もあります。


      では一番目に挙げられるメリットですが、故人とゆっくりとお別れが出来ることです。

      このことは故人を偲ぶためには、もっとも大切なことになります。

      二番目には弔問客の対応におわれる必要がないことです。



      これは一般葬の場合には弔問に対する身内の気疲れが起きやすいですが。


      そのことを防ぐためにも役立ちます。
      三番目には連絡先も一般葬に比べて少なくすむことです。このような理由から家族葬などの近親者だけの葬儀のメリットを生かすことを希望される方は有名人の場合でも増えてきています。また、後日お別れ会を開いて近親者以外の人の参加して頂く場合もあります。
      この家族葬のような形式は都会のように近隣との付き合いが浅いケースでは益々増加してきています。

  • 大事な葬儀の事

    • 葬儀の大変なことや用意すべき物

      今日ありますよ、と予想ができず急にあるのが葬儀です。故人の最期の時に失礼の無いように、そしてさらにマナー違反をしないためにしなきゃいけないことを簡単に記載します。...

  • 葬儀について思うこと

    • 葬儀にはどんな種類があるのか

      葬儀というと、大勢の参列者を招く従来のスタイルをイメージする方が多いでしょう。しかし最近は、従来のスタイルだけでなくさまざまなものがあるため、選ぶ際はその種類について知っておくと役に立ちます。...

  • 葬儀の身になる知識・葬儀の情報分析

    • 近年の人気の葬儀の形態

      葬儀の形態は様々ですが、近年人気を集めているのが家族葬です。家族葬は家族や身近な親族のみで行う小規模の葬儀の形です。...

    • 葬式に参列する際の服装の注意点

      葬式は事前に予定されているのではないため用意に戸惑うことがあります。日ごろから喪服の確認をしておくのが良く、女性であれば黒色のストッキングを常備しておくと安心です。...